top of page

美川の強い海風を想定した屋根施工



屋根の板金は通常であれば釘で止めて施工するものが多いのですが現在建設中の緑寿荘が立地する地域は、海風の影響を非常に受けやすい為、屋根が飛ばされないようコンクリート硬化後にドリルで穴をあけてアンカーで止める屋根工事を行いました。

通常の施工より時間がかかる上に、アンカーをトンカチで叩く際に板金がつぶれないよう配慮するなど、安全面だけでなく仕上げにもこだわり施工いたしました。

2023/4/20



Comments


bottom of page